通常の骨盤矯正について

麻田整体では骨盤矯正を「産後の骨盤矯正」と産後以外の「通常の骨盤矯正」の2種類に分けています。

産後の骨盤矯正はこちら

通常の骨盤矯正は「足を組んで座る」「横座りをする」など姿勢の悪さからくるものが一番多くなっています。
皆さん誰でも生活していく上である程度体の使い方に ”くせ” があると思います。
そのくせによって片寄った体の使い方を長期間することによって体がゆがんでいきます。
骨盤は体を支える基礎となりますのでここがゆがんでいると体全体がゆがんでしまいますので骨盤のゆがみを正常の位置に戻すことが重要なポイントになります。

骨盤矯正は麻田整体での基準で通常範囲内のゆがみでは大体1~5回(3回ぐらいが一番多くなってます)を目安にしてます。
ただし、骨盤矯正は個人差がとても大きいので3回ぐらいのつもりでも実際に見てみると1回で治る場合やずいぶん長くかかったりする場合もあります。
ご自分では判断しにくいと思いますので良ろしければ一度どれぐらいのゆがみ具合かを見てみるのも一つの目安になると思います。

また骨盤矯正をして正しい位置に戻してから、なるべく正しい姿勢することによって保たれていきます
逆に言えば今まで通りの姿勢をしているとまた少しずつゆがんでいくということになります。
ゆがむまでの期間なども個人差がありますが麻田整体では1~2ヶ月ぐらいというタイプと半年ぐらいというタイプが多くおられます。

骨盤矯正の効果はいろいろありますが多くは腰痛・肩こりの改善、痩せやすくなる、おなかの調子が良くなるなどがあります。女性に関しては大変だった生理痛がなくなった、妊娠しやすくなるなどがあります。

自分の体は自分で守ることが必要だと常々感じています。
ご自分の体のことを知って体が痛くなる前に、調子が悪くなる前にケアしていく ”予防”いつまでも健康でいられる秘訣ですので麻田整体では ”予防” をおススメしています。

いつまでも健康でいられるお手伝いをしています webyou


↑応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。