ぎっくり腰⑤6年ぶりの腰痛

60代 男性

以前に診た方でぎっくり腰になったとのことで来られました。
6年ぶりで当時は重度の腰痛で出歩くこともままならずご自宅に伺って(出張整体)施術をしていたことを思い出します。
あれ以来腰痛はなかったのですが、今回急に痛みが出始めて「これはあかん、前のようになったら困る!」と麻田整体を思い出していただき来られることに。

右の腰から足にかけての痛みがあり、昨日から傷めているが今日はまだ少しマシとのこと。
動いた時の痛みなどをお聞きして痛みのある部位などを確認して進めていきます。
1回目 ゆがみの大きい骨盤と右の股関節周囲のかたさを取り除いていくと、右の腰の骨の奥から痛みの元となるところが現れてきました。
バランスを取りながら緩めていくと動作時の痛みはなくなりました
まだ深い所に残りがありますが次回に持ち越します。

2回目 前回後あまり痛みはないのですが、順調なのが逆に少し不安な感じになっておられました。
前回の残りの深いところを緩めていくとずいぶんゆるんだのでこれでほぼ大丈夫と思います。
動作の痛みもないので様子を見ながら・・・とお話していたのですが不安なのでもう一度見てほしいとのことでした。

3回目 前回後痛みはなくなっていました。
順調すぎて少し不安だったのも薄れてきて喜んで頂きました。

普段から重いものを持つこともあまりないのに突然ぎっくり腰になってしまったことでまた繰り返すのではないかと心配されていました。
「普段から体のケアをした方が良いと先生がゆってたとおりになりましたね~。これからは体を大事にしていきますわ。」とおっしゃっていました。

普段の生活をしているだけでも疲労は少しずつたまっていきます。
普段より忙しいとさらに上乗せされていきます。
この疲労をため続けることが痛みなどの元になっていきますのでなるべく疲労をためないように体のメンテナンスをしたり、お風呂にいつもよりも少し長く入ったり、しっかりと睡眠を取ったりして疲労回復した方が毎日快適に過ごすためには必要だと思います。 

いつまでも健康でいられるお手伝いをしています 麻田整体


↑応援お願いします     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。